<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
OTHERS
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    免疫力アップを仕事にする
    0
       前回、「薬石®整体メディカルストーン療法」というものをご紹介しました。一般的な慢性的な痛みやコリなどに効果があるものですが、
      私自身注目してきたのはガンに対する免疫力アップ効果です。超微量放射線を含む薬石を使用した温熱ツボ療法です。
       これを患者や一般ユーザーの健康のために使用することをキッカケにこの普及に関しての仕事の可能性を追求してきました。
       そして今回この療法の施療者養成を企画いたしました。

      ●手軽に手に職をつけたい方に

      ・シニア、主婦からでも、[手に職]をつけたい!
      ・身体の痛みを治して人の役に立つ、健康ビジネスをやってみたい!
      ・ケアサポートの中でも独自性のあるものを、短期に身につけたい!
       
        このような願いをお持ちの方にオリジナリティのある技術者養成の講座で、「薬石®整体メディカルストーン療法 療術師・整体師」養成講座です。
      http://www.kudan-atopy.com/yakuseki/honka/img/d-03.jpg
       
        医療健康の治療・ケアサポートなどの専門家には、鍼灸師、柔道整復士などの国家資格もありますが、3年の専門学校へ行き500万円以上の費用をかけ国家試験に受かる必要があり、かつ開業するには店舗費用と広告宣伝費で多大の費用がかかります。また同業ライバルも多くなっています。また民間でフットセラピーなどもありますがやや飽和化した傾向があります。どうしても独自性が必要です。
       
       そこであまり知られていないかもしれませんが、東洋医療の流れを受け商標にも裏づけられたものがこの療法です。
      http://www.kudan-atopy.com/yakuseki/clinic/img/cl-09.jpg

      ←薬石

      ●指導
       内山 博詠 先生
        薬石®整体メディカルストーン療法 創始者  薬石商標特許保持者
       国家資格:鍼灸指圧師・介護予防機能訓練指導員・社会福祉主事
      中國医(台湾國國立中國医薬學院より受理)  鍼灸師 指圧マッサージ師
      http://www.kudan-atopy.com/yakuseki/school/img/sch-02.jpg
      <内山先生 談>
       薬石と出会ってすべてが新たに始まりました。

       天然自然の持つ本当の治癒力に出会うことができたのです。特許を取得し、常に1人でも多くの方にこのすばらしい薬石を知っていただきたい。そして、この意思の力により病に打ち勝ち、爽快な幸せを感じてほしいと心より願っております。
        少しづつではありますが薬石が広まりつつある中、高齢社会の本格到来を迎えつつある現代、より1人でも多くの方が病に打ち勝てるよう、療術師の育成に励んでいこうと考えております。
       
       薬石®整体メディカルストーン療法は、「薬石」という商標を取得した実績のある療法です。 この薬石を使い、アロマテラピーと組み合わせることにより、血行を 促進し慢性的な痛みの緩和に効能があり、人のもつ自然治癒力を高めることができ、しかもその微量放射線によりラドン温泉同様の効用を期待することができ ます。
       私達が使用する薬石は極微量の放射線を放つものです。
       平成16年に東京都及び、神奈川県の公的機構の成分分析テストを受けました。 こうした実績をもとに真の整体療術師(技術者)を養成しております。
       卒業後はプロとして開業できるよう、実践的な技術を身につけるため 少人数制のカリキュラムで実技中心の実践的なものです。
        
      ●他の健康施術講座と比較した特徴
      ・内山先生直々のクリニック現場での個別指導であること(1名から実施、同時2名まで)
      ・「薬石®整体メディカルストーン療法」のオリジナリティがあり、商標を持つ正当性のある事業であること。
      ・「薬石®整体メディカルストーン療法 療術師」および「薬石®整体メディカルストーン療法 整体師」の資格認定がされること
       カリキュラムでは薬石を用いた療法部分、整体部分の双方を含みますので、「薬石療術師」および「薬石整体師」の2資格の認定が行われます。ご自身のビジネスにあたってはいずれか1つを用いることも双方を用いることも可能です。なお「薬石®整体メディカルストーン療法 療術師」および「薬石®整体メディカルストーン療法 整体師」の資格はいずれも民間資格です。
       
      ●講座概要
      〇愼骸損楙貊蝓/席歡クリニック
      ∋愼骸損榮   土曜、日曜
      指導時間    10:0016:00(内・休憩1時間)
      す嶌卒間    1か月半(6週間土日12日間) 1日正味5時間×12日=60時間
      ゼ講料      20万円(税込み) 指導料、薬石貸与、教材費、資格認定費等、一部施術具含む
      θ考       受講者は原則1名から実施しますが日程により部分的に2名になる場合もあります。
      Дリキュラム概要  別途
      ・個別相談     開業などの個人別の相談が可能です。
      内山先生の講座卒業生 全国で130
      地方の方で上京が制限される場合は通信教育でフォロー可能です。
      *日程はご相談の上確定いたします。
      ライフワークカレッジ「薬石®整体メディカルストーン療法 療術師・整体師」養成個別指導講座 
      お申し込み方法
      お申し込み・お問い合わせは下記まで
       
      株式会社ライフワーク
      168-0064 東京都杉並区永福3-2-12 
      e-mail :   lifework_ueda@yahoo.co.jp
      TEL/FAX :03-6312-9961
       
      | - | 09:59 | comments(0) | - |
      自己免疫力をアップする
      0
        JUGEMテーマ:がん全般
         私自身胃がんになりストレスが原因かと思うところがありました。今後はなるべくストレスを、長期に深く背負い込むのは避けたいと思うようになりました。またなんとしてでも自己免疫力を強化し、ガンに打ち勝たなければと思いました。
        そのときに出会ったのが、薬石療法=メディカルストーン療法です。
         秋田県の玉川温泉に行ってそのすごさに驚いたことがあります。とにかく強烈な硫黄の臭いと熱い源泉、そして温泉水を飲むのも良いと温泉内に書いてあり飲んだことがあります。微量放射線を含むラジウム系の温泉のようです。そのような頭があり、微量放射線を発する薬石を用いた療法には関心がありました。
           では薬石療法=メディカルストーン療法とはどのようなものか簡単にご紹介させていただきます。

        ●療法の名称は、「薬石®整体メディカルストーン療法」というものです。
         人体にまったく悪影響のない範囲の極微量の放射線を放つ「薬石」を用い、その石を温め、東洋医療の鍼灸で証明されてきた人体のツボなどに当てる手法で、効果として、「薬石」の放つラジウム線が皮下深部まで浸透し、局所の温度が上昇し、血管拡張に伴う血液循環量が増し、痛みの治癒促進、老廃物の排除、筋緊張の低下、新陳代謝の促進などの効果を引き出す自然療法です。
         
         具体的には、温めた「薬石」を着衣の上から、痛みのある箇所などに当てます。
         指圧マッサージなどの力を必要とせず、施術者自身の体力をあまり使わないので、高齢者でも女性でも可能です。
         東洋医療のツボは正確な場所がわからず、適切な効果が得られないのが難点でしたが、ピンポイントで場所を刺激するのではなく、面的に刺激しますので誰でも効果を出すことができます。
         
        ●極微量の放射線による健康治癒効果
        ・「薬石」が極微量の放射線を放ち健康治癒効果を持つ
         「薬石」というものは、古来から伝わる天然自然の石の中で健康効果があると言われるものですが、内山博詠先生の用いる「薬石」とは、人体にまったく悪影響のない範囲の極微量の放射線を放ち健康治癒効果があると言われるものです。
         極微量の放射線効果のある温泉としては、秋田県の玉川温泉や、ラジウム温泉として観光的にも有名な、鳥取県
        三朝(みささ)温泉(岡山大学三朝 ( みささ ) 医療センターラジウム温泉もあり、専門医療の立場からも研究が進んでいます)、北海道二俣川温泉、山梨県増富温泉などが有名です。
         データ的には、この「薬石」は東京都、神奈川県の公的試験機関の検査を受け、極微量のウラン、トリウムなどの放射線量があることが証明されています。ウラン崩壊するときにラジウムが放射されます。
         極微量の放射線はマイナスイオン効果を持ち、人の血流を改善させ効果を生むと考えられています。
         
        ●ツボ療法効果
        鍼灸(しんきゅう)で証明されてきた人体のツボ(神経、血管、リンパ管が集中している場所で、1ミリ大のポイント)に「薬石」をあて効果を生み出します。
          鍼灸師でもある内山博詠先生の用いる「薬石」は、手に納まる程度の大きさで、難しいツボの場所がわからなくても、複数のツボを押さえることができ誰でも効果をあげることができます。
                                    http://www.kudan-atopy.com/yakuseki/school/img/sch-06.jpg
         
         ●温熱効果
        ・温めた「薬石」はそれにより身体をマッサージすると血流循環を促進させ、放射線量をも微量に増大させ効果を高めます。人体の血液は重力のために70%が下肢に集まり鬱血 すると全身を巡る血液量も少なくなり心臓をはじめ重 要な器官に十分な栄養や酸素が行き渡らなくなります。
          「ふくろはぎ」の血行不全は静脈血のうっ帯で、ただ単 にマッサージして表面の筋肉をほぐすだけで活性化できません。
        http://www.kudan-atopy.com/yakuseki/school/img/sch-05.jpg
          東洋医学ではという生命エネルギーが経路という 通路に沿って巡っているとされ「ふくろはぎ」はその主な経路が集まる場所です。その経路にあるツボを刺激することに尽きます。
                                            薬石療法     
        ●効能
         良くならない慢性の痛みや疲労に効果があると言われています。
         頭重、肩こり、むち打ち症、腰痛、坐骨神経痛、膝痛、冷え性など
         
        ●施術効果の検証
         医師により、患者さんを「薬石」で施術する直前に採血し、30分間の施術直後に再び採血し比較したところ、血液中の赤血球、白血球などが増加しました。
        (続く)

         
        | 薬石療法 | 15:58 | comments(0) | - |
        がんはやっぱり怖い!
        0
          JUGEMテーマ:がん全般

          がんはやっぱり怖い!

           10数年前に胃がんになり胃の全部摘出手術をしました。当時はがんはまだ死の病だったような気がします。
          大変な恐怖感がありました。再発が怖くて免疫に良いものはいろいろやりました。またストレス大きな原因だと
          思い、メンタルにも気をつけました。なんといっても命あってのものだねというのでしょうか。
           5年の再発注意期間が過ぎその後10年以上たってもう大丈夫だと思っていたら、昨年新たに肺に源発の肺がん
          が見つかりました。肺がんは転移の怖さがあるので心配でした。胃がんと同じ順天堂病院で肺がんの手術をし、
          左下葉の切除をしました。多少息苦しくなり、合併症で不整脈が残りました。しかし幸いにも初期でとどめたよ
          うです。 
           がんには完全に治ったということがないのでやはり怖いと思いました。
           患者としてやることはまず予防策としては自己免疫力のアップでしょう。
           自己免疫力アップ対策を研究してみましょう。

           
           
          | 薬石療法 | 15:45 | comments(0) | - |

          がんの克服に、予防に、有効な自己免疫力のアップ対策の情報です。